昭和を発掘

姑の入院以来、夫の実家をそろり、そろり、と片付けている。
買い物の好きな姑が、長い間買いためたモノを、忘れているであろうものから間引いて処分している。
震災で家財道具のほとんどを流されてしまった人たちが大勢いる一方で、まだ使えるモノを処分することにものすごい葛藤を感じつつ・・
見た目は変えず、少しずつの処分であることや、とにかくモノの多い家なので全く減らない。
それでも、時折、お!というものを発見したりして。
このチビダイモもそんなひとつ。
「あー!あった、あった!私もこれじゃなくて、大きい方のダイモを持ってたわ。」

最近、あちこちの雑貨売り場でまた目にするようになったダイモ。
懐かしくて、ちょっと欲しいな~・・と思っていた私が迷わず家に持ち帰ったのは言うまでもない。
規則正しい間隔に打てないところもご愛敬の、年代物。
また、しばらくは平成の世で文具好きのお相手を頼みましょうぞ。
f0128662_1923735.jpg

[PR]
Commented by nacco at 2011-08-01 21:08 x
そういう実家には、お宝が眠っていたりしますよね♪
よいなー、ちびダイモ。
いいもの発見ですね!
私も実家の片付けに行こうかな・笑。
昭和のすてきなものが見つかるかもです。

先に自分の家を片付けろ!と、
オットくんに叱られそうですが。*^-^*
Commented by CITROEN at 2011-08-02 18:31 x
naccoちゃん、そうよ、そうよ。
きっとnaccoちゃんのご実家にもお宝が眠っているかも!
うふふ、私も夫から同じ台詞を言われたよ。
人のものだからかな、思い切りよく処分できるのは・・
自分のものとなると、想い出や思い入れがあって、なかなか踏ん切れないんだよね・・
娘のいない私は、さっさと自分で処分しておかないと息子に恨まれそう・・
by citroentz | 2011-08-01 19:24 | ちまちま・・有頂天紙倶楽部 | Comments(2)

残り半世紀、反省記としないための覚え書き


by citroentz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30