2013白星・黒星

去年、買い物した中で、買ってよかった!と思えるものを星取表で評価しました。
ダントツ第1位は
「まぜらん棒」
f0128662_20251138.jpg

何かといえば、卵液を攪拌する棒です。
通常、卵料理にかかせない卵の攪拌ですが、菜ばしでやるとどうしても、白身のずるっとしたものが残ります。
茶碗蒸しだと、きちんと裏ごししないと口当たりが悪くなりますし、玉子焼きもところどころに白いぶち模様が残ります。
一番てきめんなのは、薄焼き卵。
ぼこぼこした表面になって、模様もぶち・・
ところがこのまぜらん棒を使うと、白身のずるりが解消され、なめらかな卵液となるのです。
場所をとるわけでもなく、毎日のお弁当作りにかかせない道具のひとつとなりました。
第2位は、おなじく卵料理につかう穴あけ器
おととしあたりから、家で作るラーメンブームがきておりまして。
どうにかラーメン屋さんででてくるような、煮卵を作りたい!と研究に研究を重ねたところ、
たどりついたのは、この道具でした。
もちろん、火にかける時間、温度管理など細かな技は必要ですが(後日ご紹介します)、お弁当に入れるゆで卵も、なんとかするりとむきたい!という願いもかなえてくれます。
器用な人ならば、木綿針でぶすっと刺せばいいだけなんですけどね・・
不器用な私にはこういう道具はありがたいです。
第3位は
ニトリの湿度、温度、時計が一体となった三位一体卓上時計。
f0128662_20232145.jpg

家事評論家の石黒智子さんが自宅に、がっしりした温度計、湿度計、気圧計をつけておられて、それを日々眺めて、その日にあう家事をこなす、という本を読みました。
おもしろそうだし、合理的だな、と思いはしたものの気圧まではなかなか・・
とりあえず湿度と温度、時計が一緒になっているのは便利じゃないかな、と思いまして。
時計は電波時計。狂いがないのも魅力です。
ルックスもシンプルできれいです。
それでお値段は、びっくりするくらいお安くて。
これは「お値段以上ニトリ」のCMソングどおりでした。

黒星は、100円ショップの蓋。
ラップいらず、というような類の道具です。
ラップ代わりに器にぐっと押し付けて、真空状態に近くして蓋をするというものですが、ぐっと押さえてもくっつきません。
何かの雑誌で、100円ショップの使えるやつ特集でおすすめされていたので買ってみましたが、私の買ったものはまったく使えないやつ、でした。
ま、なるべくラップしなくてもいいような調理と、量を心がければいいのかもしれないですけどね。

次回は、お料理の白星をご紹介したいと思います。
[PR]
Commented by アプリコット at 2014-02-19 14:03 x
まぜらん棒、初めて知りました。
今のおべんとう生活にはあったら便利そうです。
自宅用のプリンなどもこさなくても簡単にできたら便利だわぁ。
Commented by citroentz at 2014-02-19 21:59
アプリコットさん、こんばんは。
まぜらん棒、お値段以上の働きをしてくれますよー。
昨日も茶碗蒸しに使いましたが、なめらかに出来ました。
家用のプリン、茶碗蒸しなら十分だと思います。
しっかりおいしいお弁当を子どもさんたちに作ってあげてください。(後悔・・)
by citroentz | 2014-02-12 21:22 | どきどき | Comments(2)