梅雨のしおれ花

先日の花びらスリーブブラウスの第2弾。
一作目のすぐあとに、袖を7センチ伸ばしたアレンジが紹介されて、地団太を踏みました。
もちろん、この豚腕にはそちらの方がいいに決まっているから。
で、本命のカーキで7センチ伸ばして縫いましたが、うーん・・・ビミョー・・・
初回作の薄テラコッタのドットミニヨンは、ある意味なかなかの出来でした。
首回りは、バインダー処理をきれいに縫う自信がなかったのでてまつりで仕上げ
袖のギャザーは、私が仕様書をよく読まずに縫ったので、一枚ずつをそれぞれギャザー処理して
最後に二枚併せて縫いました。
それが功を奏して、ふんわり感が出たのですが、今回は仕様書通りに二枚重ねでギャザーをよせたため、なんか中途半端な感じになりました。
ま、年齢が年齢なので、あんまりひらひらしたのもNGかもしれませんが。
今季はやりのタイプライター布、って縫いにくいですね~・・
ミシンの針が通りにくいし、一度穴が開くと開いたままです。
ビニールコーティング布のようで、失敗が許されないかんじ。
首回りは、前回衿元が詰まりすぎているため、幼さが感じられたので、今回は3センチ下げて少し大きな開きにしました。
面倒だったのでバインダー処理をしましたが、やはり惨敗。
つれてしまってます・・
いつまでたっても、バインダー処理や、パイピング処理はうまくなりません。
は~あ・・・
修行あるのみです。

パターン クルール花びらスリーブブラウス 袖は7センチ伸ばして
布 クルール80sコーマタイプライターカーキ
f0128662_2332094.jpg

[PR]
Commented by わんしび at 2016-07-15 10:07 x
しおれてなぞおりませぬがな、しゃっきりぽんのお花でございましてよ奥様!

タイプライター布、私も風合いが好きなのですが、実際縫ってみると手強いですよね。
待ち針の穴もそのまま残ってしまうような固さだし、何よりいせとかのばしとかが入りにくい。いつもいい加減に裁断してるのをテキトーでごまかしてるのにどうしてくれるのぷんすか。
でも好きです(はあと)。

それと、チェックのシャツ!気づくのが遅くてコメントつけるタイミング逃してましたが、ワタクシ的にもドストライクでございます!
柄合わせがまた美しいこと。CITROENさんの凄腕がまた拝見できてシアワセでございます♪
Commented by citroentz at 2016-07-16 17:03
わんしびさん、こんにちは♪
師匠でも、手強いですか、タイプライター布。
私が、こらあかんわ・・となるのも当然ですな・・
確かに、風合いはさらっとして、意外に太って見えにくいというのも魅力なのですが・・
自分で縫う用に、また買うかどうかはびみょ~。

チェックのシャツ、諸先輩の作品を参考に、ひたすら柄あわせにこだわりました。
しっかし、ダーツのことまでは頭にいれてなくて・・
脇の下は見せられませんわ。

しっかし、夏のソーイングは、バーゲンとのせめぎ合いですね。
わざわざ型紙とって、布を買って、切って縫ってする価値があるのか?
毎年この時期、自問自答の日々です。
by citroentz | 2016-07-11 23:32 | ちまちま | Comments(2)

残り半世紀、反省記としないための覚え書き


by citroentz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30