エレガントに装う

f0128662_23085910.jpg
ブラウスを縫いました。今月にあるセレモニーにあわせて。以前、撃沈したポリエステル素材の生地での再挑戦には、多少躊躇したのですが。あれから、ずいぶん経つし、多少は実力も上がったかな・・・と暴挙にでました。前回の失敗をふまえて、布は輪に取らず、型紙を一枚物にして丁寧に、丁寧に、を心がけました。ピンも細かく打ちました。生地が多少扱いやすいタイプだったこともあり、まずまずのできあがりとなりました。落ち感が綺麗で、うれしいことに「着やせ」効果は抜群でした。本当は、カーキのセットで作りたかったのですが、セレモニー用ってことが念頭にあったので、ホワイトで。袖をBパターンで、カジュアルに着こなせる色でも作ってみようと思います。布・パターン クルール「タックV開き2タイプスリーブ」
[PR]
Commented by はな at 2017-11-05 18:00 x
シトロエンさん
正にセレモニーブラウス🎵
首の開き具合が、絶妙でお上品❗
縫うのが、これまた難しそうですが…
Commented by citroentz at 2017-11-06 20:56
はなさん、うれしいコメント、ありがとうございます。
夏のVタックより、あきが絶妙で、ほっそり見えます。
テレンとした布ですが、そんなには縫いにくいこてはなかったですよ🎵
by citroentz | 2017-11-03 23:10 | ちまちま | Comments(2)