<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

華やかな香り

普段、珈琲派の私が最近、ちょっとはまっている紅茶がある。
トワイニングの「Lady gray」
きっかけは、会社に届いた進物の中にあったひとつを飲んでから。
アールグレイは、昔アイスティで飲むのが好きでよく飲んでいたけれど、レディグレイってどんな味?
と、手にとって淹れてみた。
湯気と共にあたりに広がる華やかな香り。
フレーバーティはどっちかといえば苦手とする私なのに、この香りには惹きつけられてしまった。
飲むとかすかに柑橘系の香りが口の中に広がる。

さっそく家でも試してみたくて、検索すると
「缶入りよりも、ティーバッグのほうがおいしく感じる」
という内容がヒットした。
へぇ・・ティバッグならお手軽で尚よし。
ってことで、暖かな秋の休日に愉しむ一杯。
f0128662_18132676.jpg

[PR]
by citroentz | 2011-10-24 18:14 | もぐもぐ | Comments(2)

おっちゃんおばちゃんのブレーキ

ニュースなどで映る中年の女性を見ていると。
これは、おじさん?
それともおばさん?
と、その性別がわからない人がけっこうな数いることに最近気づいた。
自分がその分類に近づいていることも棚に上げて・・

いろいろ原因はあろうが、まず、女性ホルモンの減少。
そして手入れの楽なショートカットに手をだすことにより、そのおじさん化は加速する。
ショートカットにしている私。
うーむ・・まずい。

せめてもの抵抗に、ちょっぴり女性らしさを感じるアイテムに手を出す私。
後ろリボンも、こういう感じならそう幼稚っぽくならず、そこはかとない色気と可愛らしさが漂うかも!
と、自分勝手に妄想し盛り上がって、飛びついた。f0128662_21241784.jpg
結果、それがねらい通りとなったかどうかは、わからないが、とりあえずネックラインの綺麗さは相変わらずのクルールライン。
ちょっとリボンの結び目が重すぎて後ろに引っ張られがちなのが難点といえば難点。
あと、これからのシーズンに上から着るモノを選ぶかな・・
だって、結び目がコートの下でごろごろしそうだから。
優雅に、薄着で大判のストールをまとって、車でおでかけ、っていうのが理想なのかも。

裁断から仕上がりまで、丸二日で出来上がる手軽さと、ラインの綺麗さは二重丸。
今度はリボンをアレンジして作ってみようと思う。
なにより、おっちゃんおばちゃんにならぬように。。。

布 クルール シャンタンオータムドットネイビー
パターン クルール“ドロップショルダーリボンブラウス”
f0128662_21224544.jpg

[PR]
by citroentz | 2011-10-20 21:29 | ちまちま | Comments(6)

cool is beauty?

高校時代の友だちに会った。
彼女と会うのは3年ぶりくらいだろうか・・
東京に住む友だちは、そうそう会うことはかなわず、それでも帰ってきたときには必ず連絡をくれる。
どっぷり腰を据えておしゃべりすることは間違いない。
さて、どこにしようか?
フレンチ、イタリアンなど脂っこい食事は私がNGなので、候補から外す。
和食でも・・と思っていると彼女が
「昨日、和食だったからできればそうじゃないもののほうがいい。」
とのことで、急遽食べることに執着せずロケーションを優先し、眺めの良いカフェを予約。
窓辺に座ると行き交う船が見えるこのカフェは県内外のひとに人気のスポットだ。
私も何度か利用している。

今回選んだメニューは、ここでは初めて見るピラフ。
セットもののシチューは重いので、軽めのこちらでいいかな、と二人とも同じオーダー。
平日のお昼にも関わらず店内は混んでいる。
若い女性ばかりのスタッフもいつもと同じ。
無愛想な対応もいつもと同じ。

出てきたピラフは、お世辞にも美味しいとも綺麗、とも言えず冷凍ピラフをチンした方がよっぽど美味しく思えるお味。
オーダーを取りに来たスタッフ、料理を運んできたスタッフ、レジを打つスタッフ、厨房担当スタッフ、そのどれをとっても愛想のいいひとはひとりもいなかった。
「ありがとうございました。」のひとことも、あったかなかったか・・
この店にくるといつも、この後味の悪さを覚える。

そういえば・・
若い人に人気の雑貨屋さん。
夫婦でやっているのか、メインはご主人。
店内はごちゃついた雑貨屋とはほど遠い、整然としたギャラリー然とした趣のお店である。
こだわりを感じるその店は、何時行っても寡黙。
お店に入った瞬間、
「いらっしゃいませ。」と言われたことはない。
私のようなおばちゃんは、お客にはならない、と思っているのかどうかは知らないが、なんか感じわる~と思ってしまう。

思うに。
先のカフェといい、その雑貨屋さんといい、ひょっとしてcoolでいることが美学なのか?
デパートや専門店に入るやいなやまとわりつくような店員さんも鬱陶しい存在ではあるけれど、笑顔のひとつも無いようなお店って、お店としてどうなん?
などと思ってしまう私は、確実におばちゃんなんだろうな。。

それにしても、あのカフェ。
もうちょっと修行してから、お金を取ってよね。
雰囲気代って思えばいいのかもしれないけどさ。
[PR]
by citroentz | 2011-10-18 19:31 | つらつら | Comments(2)

昔の名前でています

その昔
C&SさんのBBSで大流行したパターンがあった。
ちょうど今の「ラナンキュラス」、「すずらん」「うしろリボン」のパターンのように・・
それがこのパターン17だ。
当時は「難しそう・・」の感触でパスしていた。

が、ここ何年かのリバティブームを見ていて、ふと思い出した。
あのパターンを。
「襟の切り替えにリバティを使ってみたら・・」f0128662_1935537.jpg
その思いつきにとらわれてから、何年も経ってやっと手に入れたパターン17。
廃盤になる直前、神戸のお店で入手した。
よもや、廃盤になるとは思っても見なかったので、間に合って良かった~・・

思いの外、襟の切り替えが難しくて、
「ほんまに、このパターン、間違ってないんやろうか・・」
と、何度も見直してはゆっくりとミシンを進めた。

ちょっと遊んでみたくて、ダイアカットのビーズをボタン代わりに縫い止め、スナップボタンで前を留める仕様に。
袖は、八部に切ってビーズのネックレスを縫い止めた。f0128662_1942523.jpg
このネックレスは300円ショップで見つけた瞬間、
「なにかに使えるかも・・」と副資材として買いおいていたモノ。
何連かになっていたものを切り離して・・
自分で一から一粒ずつ縫い止めるとなると大変だけれど、すでに編まれたものなので楽ちん。
ちょっとイマっぽくなったかな?

布 C&Sやさしいリネン 木イチゴ リバティプリントペッパー
パターン C&Sパターン17
f0128662_1931097.jpg

[PR]
by citroentz | 2011-10-08 19:06 | ちまちま | Comments(6)