<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年増のトイプードル

バーゲンをのぞく気にもならず、家でくすぶっている。
押し入れにはこの十年買いためた布がたんまりと眠っている。
きっぱりと断捨離することなど、貧乏性の私には無理な話で・・
ちまちまと山を切り崩すことにした。
この布も、記録を見れば2009年の秋に購入している。
1,3メートルって中途半端な長さ。
一体何を作らんとして買ったのか記憶のかけらもない。
先日作ったドロップショルダーリボンブラウスが結構気に入ったのでもう一枚。
ただし、この嵩のある生地だから、リボンはなしで。
代わりにベルベットリボンでループにして、ボタンの代わりにブローチを。
f0128662_1717581.jpg

もう少し春めいてくれば、甘いコーラルピンクのブローチをつけてもいいかな。。
カフスもやめて、ゴムで処理。
裾は絞らないでいこうか、とも思ったがこの生地だと広がってだらしない感じになるので、細いゴムで軽めに絞った。
間で家事をちょこちょこしながら、裁断から縫い上がりまで半日くらいで縫い上がった。
このパターン、去年買ったソーイング関係では一番の白星かもね。
f0128662_1721543.jpg

それにしても、これを着た私はまるで年増のトイプードル?!
パターン クルールドロップショルダーリボンブラウス
布 クルールブークレーニットチャコールグレー
[PR]
by citroentz | 2012-01-29 17:23 | ちまちま | Comments(2)

いのちのリストバンド

昨年あたりから、まわりで病気になるひとが増えてきた。
いわゆる成人病とよばれる病気の類。
ガンであったり、くも膜下であったり。
自分自身も何年か前に乳ガンを経験しているので、そう怯えたり驚いたりしないものの、それでもなんだか心はざわつく。
サラリーマンならば、強制的に会社での健康診断が課せられるが、自営の夫は自分で積極的に受けない限りそのままになって気づかないこともあるかもしれない。
多少、危惧するところはあったが、基本元気が取り柄のひとなので本人任せにしていた。
ところが、最近、酔いのまわりが早くなったり、同じ自営業のご主人が倒れたりしたので、急に不安になった私。
急に口やかましく、酒量を制限し始めたり、体調を気にしたり。。
毎朝の青汁は、もう20年近く続いているが、そのジュースに黒ごまきなこを追加したり。
そして、今回更に追加したのが、血圧計。
普段の健康管理に一番手っ取り早いのが血圧管理なのだそうだ。
上腕式やら、手首式やら、お医者様にあるような腕をつっこむタイプやら、いろいろとあるようだけれど、とりあえず手軽に長く続けられるものを、ということで手首式を購入した。
朝起きて、何も飲み食いせず10分ほどして計るのがいいそうで、さっそく計測。
まあ!
146もあるじゃないの!これはいけません。
これからは、更に血液さらさらメニューを研究しなければ。
めんどくさがってる場合じゃないってば。
せめて、自分の母を見送ってからにしていただかないと!
いのちのリストバンド、これからは手放せない。
f0128662_1849458.jpg

[PR]
by citroentz | 2012-01-24 18:51 | つらつら | Comments(2)

お世話になってます

昨年購入して満足度第一位のご飯用土鍋。
あれやこれやと試しているが、どれもこれも大満足の出来である。
鍋の厚みや、どっしりした中ブタの役割が大きいのではないか、と思うがとにかくうまくいく。
今回試したのは、オレンジのコンフィチュール。
小豆島に住む友だちが、お裾分けで送ってくれたものをくつくつと。
潮風と、さんさんと降り注ぐ太陽の恵みいっぱいのオレンジは、香りも良く甘くおいしい。
生で食べて美味しいモノを加工することにためらいはあったが、なんせ柑橘系フェチの私のこと
オレンジの加工品も大好きなのである。
小林かなえさんの本のレシピをみながら、適当に・・
皮の香りもしっかり残って、美味しいコンフィチュールが炊きあがった。
パンにのせて食べるだけじゃもったいないな・・・
f0128662_1831314.jpg
f0128662_1832351.jpg


[PR]
by citroentz | 2012-01-20 18:34 | もぐもぐ | Comments(8)

決意表明

子供の頃から占い好き
なのに、おみくじはほとんど引いたことがなかった。
おみくじの好きな夫に促され、結婚して初めてのお正月に引いたおみくじは「凶」。
その不吉な一文字にショックを受け、どんな内容が書かれていたのかさっぱり覚えていない。
ああ、やっぱり、おみくじなんてやめときゃよかった・・
そんな深い後悔から、それ以降一度たりともおみくじは引かずに生きてきた。
生まれてきた息子は、夫の影響かおみくじ好き。
私の件の話をすると
「へぇー!!凶なんか出るんや~!」とびっくりされ、凶を引き当てた私をせせら笑った。

二度と引くまい。
そう固く誓った私だが、昨年末に耳にしたニュースで気が変わった。
年末1分38秒でTKOで相手を倒したプロボクサーが、その年の初めにひいたおみくじが「大凶」だったというのだ。
その若いボクサーは、その試合が二度目の防衛だったらしいが、一度目の防衛前のおみくじも「大凶」。
二度も大凶を引くこともすごいが、それに反してしっかりと防衛し、素晴らしい勝ちを収めた、というニュースは私の気持ちを変えた。
おもしろいじゃん。
もいっかい、チャレンジして、もいっかい「凶」を引いてみたいわ。
そんな気にさせた。

そして気合い十分に引いた今年のおみくじは・・・
「吉」
ち。
なぜかがっかりする私。
そんな驕慢な私にびんたをあびせるかのような内容がそこにはあった。
待ち人、恋愛、縁談、お産、進学、就職、事業、訴訟、転居、失せもの、相場はほとんど関係ないので読み飛ばす。
して金運。
”将来金に苦しみます。つとめて賭け事や酒におぼれないようにしましょう”
ですと!
今年一年「金に苦しみます」ならまだしも、「将来」ですと!!
「凶」をひくよりもっと落ち込むようなこの内容。
奈落の底に突き落とされたような気分に・・
やっぱり、やっぱり、私はおみくじに運のない女。
誓い。
今度こそ、今度こそ、
「二度とおみくじなんてひくもんか!」
[PR]
by citroentz | 2012-01-10 19:46 | つらつら | Comments(0)

白星と黒星

慣れないことはするものじゃない。
年末、ふと思いつき簡単におせちをこしらえた。
簡単に大掃除も決行した。
そんなことをしたためか、この連休前から久々に風邪を引いてしまい
せっかくの連休は家でおとなしく過ごす羽目に・・・

しかし、簡単に作った割のおせちは結構評判がよかった。
なかでも黒豆。
あの黒い土鍋なら、きっと美味しく炊きあがるんじゃないか、と試しにやってみた。
重曹とともに一晩水に漬け、さっと洗って黒砂糖、水、醤油とともに煮込む。
沸騰してはさまし、ストーブの上にかけてはさまし。
何度か繰り返しただけなのに、シワ一つ入らずふっくらとあっさりとそれでいてしっかり味が中まで染みて極上の仕上がりになった。
市販の甘い煮豆が大嫌いな夫でさえ、何度もお箸をのばしたほどのできあがり。
この黒い土鍋、本当に使える。
ご飯にうるさい息子は、土鍋ご飯マジックに驚き、
「安いお米が、ブランド米に変身してる!」とまでのたもうた。
昨年買ったもののなかで、使える!と思えたのは、この土鍋と、300円ショップで見つけたちいさなシリコンココット鍋。
私一人のお弁当おかず調理に大活躍してくれた。
ちょっとした煮物、ざく切りにした青菜のボイルなど、別の調理の片手間に電子レンジで簡単調理。
ふた付きなのもちょうど良い。
f0128662_16231525.jpg


その一方で大失敗だったのはペッパーミル。
ケンタロウX太一の男子ゴハンで、すっかりケンタロウの料理ファンになった夫がほしがったのが、ケンタロウが使っているペッパーミル。
片手でガリがりっと挽けて、粗挽きから細挽きまで調整できるらしい。
調べるとシェフィンというメーカーのものだが、今は廃番となってしまっている。
仕方がない、今まで通りプジョーのミルで行くしかないか、と思っていたところで見つけたそれらしきもの。
お値段もプチプライスで、ま、いっか。
と、気軽に買ったのがいけなかった。
お値段なり、ってことですぐに柄が折れた。
販売元に交渉して新しいモノと取り替えてもらうが、やはり調子が悪い。
なかなか思うようにはいかないもので。f0128662_1623581.jpg

f0128662_16343259.jpg
ほかにも、ジューシーな鶏肉が食べたくて買ったベーコンプレス
それと、料理熱に火がついた夫が欲しがって買った調理用バーナー
ちょっと焼きの甘かったお肉や魚、ぱりっとさせたい時など手軽に焦げ目がついて味も見た目もワンランクアップする。これも買って正解の品。f0128662_164087.jpg


あとはニトリで買った発熱する布団カバーというのも昨年の買い物のなかのヒットのひとつ。
吸湿し、それを発熱する繊維が使われているそうで、あったかいのなんのって。
ホットフラッシュが続く私は、冬だというのに寝ていて汗をかくくらいの温かさである。

今年の買い物は、さてどうだろう。
買い物の白星をあげるためにはアンテナを高くあげ、人の評価に惑わされない勘を研ぎ澄まさなくては。
私に喝っ!
[PR]
by citroentz | 2012-01-09 16:12 | どきどき | Comments(4)