<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

冬の華雪

クリスマス寒波が到来し、日本国中が冷凍庫にでも入ってしまったような寒さですね。
以前作ったブークレーのプルオーバーが着やすくて、あわせやすくてとても気に入ったので、もう一枚そんなトップスがほしくて作りました。
イタリア製シャギーウールです。
何を思ったのか、1メーターしか買っていなくて、それでもとっても軽くてあったかくて、手触りのよい生地だったのでストールにしようかとも思いましたが、やはりトップスに。
何しろ1メーターしかないし、ほかに作りたいものもないし。
そうそう、夏に作ったロールカラーブラウスの型紙を使ってみたらどうかしら?
前にRickRackさんが、布帛の型紙はニットにも使えると教えてくださったっけ・・
この型紙11号ではぶかぶかだったので、9号にすれば少しは布が節約できる?
とか、あれこれ考えて、生地の耳を袖に持ってきました。
オリーブ色は、それなりに渋くてすてきな色だったのですが、私みたいな地味顔が着るとますます冴えない女に見えてしまいそうなので、顔周りを明るく見せる工夫を考えました。
シンプルに明るい色のブローチでも?
と思ったり、どうせこの季節なので重ね着のタートルで色を持ってくる?
と思ったり。
そんなとき、街をふらふら歩いていて見つけたのです。
AVRILさんの糸!
これだ!!とさっそく買ってきて二種類の糸を寄り合わせ、できあがった襟周りにまつりつけました。
ねらい通り、顔が明るく見えます。
AVRILさんの華やかな糸は、重たい冬空に舞い散る色の雪のようでほんとうに可愛いです。
毛糸を買って、久しぶりにセーターでも編んでみたい気分になりました。

布 check&stripeイタリア製シャギーウール
パターン 香田あおい「ソーイング始めましょ」より、ロールカラーブラウス9号サイズで
f0128662_20124640.jpg

[PR]
by citroentz | 2012-12-25 20:00 | ちまちま | Comments(4)

辛党のクリスマスケーキ

とにかく甘いものが苦手な夫とふたりなので。
クリスマスケーキも無縁のものとなりつつある昨今なのです。
今年のクリスマスの食卓に登場するのは、タラモサラダで作ったクリスマスケーキです。
いつものぞく栗原はるみさんのHPで見つけました。
ポテトサラダの上にマリネしたミニトマトを飾ったものです。
トマトの赤が、まるでイチゴのようで可愛いです。
トマトの赤にあわせて、ポテトサラダはタラモサラダ(明太子と生クリーム、レモン汁をあわせたもの)にしました。
ブッシュドノエルを意識し、ポテトの側面は切り株のように縦筋をつけました。
シャンパンに合う前菜のできあがりです。
甘いものが苦手な夫にも好評な一品となりました。
Merry Christmas!
f0128662_2127595.jpg

[PR]
by citroentz | 2012-12-22 21:28 | もぐもぐ | Comments(2)