<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

低周波は苦手

去年の年末だったか・・
共同購入でチーズフォンデュを買えば当たる、という懸賞に当たった。
応募したことすら忘れていて、春になって届いてびっくり。
電気屋さんの店頭でも売り切れたままになっている棚を見ては
「買おうかな・・どうしようかな・・」
と悩んでいた商品である。
さっそくウキウキと使ってみた。
ウィーン・・・・
そばにいる人間にもほとんど聞き取れないような小さな音なのに、口の中に入れると相当響く。
オマケに歯に当てると、その小さな振動は神経を伝わって、脳髄に大きな振動となり伝わる。
う。これ、気持ち悪いかも・・

電動歯ブラシのCMで、街頭でやっているアレをやってみた。
赤い染口液で、汚れをチェックする、アレである。
なーんや、やっぱりCMのように感動的な結果にはならへんやん。。
結局、いつものようにいつもの歯ブラシを取り出しごしごし、シャカシャカ・・
見た目が口紅のようなお洒落なフォルムはいいけれど、きれいな口にはそう簡単にはなりそうにない。
っていうより、飴ちゃんなんか食べてたら、絶対きれいなお口にはなれませんから!
f0128662_16563634.jpg

[PR]
by citroentz | 2011-04-29 16:57 | つらつら | Comments(0)

土曜日のお楽しみ

毎週末、図書館に出向いている。
この街の一番のおすすめスポットかもしれない図書館。
リクエストにもどんどん応えてくれるし、本の貸し出し数も多い。
手入れも比較的行き届いており、箱物にばかりお金をかけた県立図書館とは一線を画している。

この最近、そんな図書館に行く楽しみがもう一つ増えた。

ある時、夫が見つけたおじいさん。
ちょっと痴呆がかっているのか、ひとりでぶつぶつ言いながら館内を歩いている。
指定席がきまっていて、雑誌や新聞を閲覧するソファーにあぐらをかいて座り、新聞を読む。
ソファーからおりたら、またぶつぶつ言いながら歩き回る。
何をしゃべっているのかな?と耳を澄ますと
「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ。」
通りすがりのひとを見てかどうかは知らないが
「お父さんもいらっしゃいませ。お母さんもいらっしゃいませ。」
と、口の中でもごもご言いつつ歩き回っている。
夫からその情報を得て、ある時私はそのおじいさんを観察することにした。
いつものように、新聞を読み終えると、ラックに戻し
「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ」を繰り返し館内を練り歩いている。
そんなおじいさんに違和感を覚えた、幼稚園くらいの女の子が、しばらくそのおじいさんを観察した後、母親に報告しようと呼びかけた。
「ママー!」
すかさずおじいさんが
「はい~!」と応えたのにはびっくり!
女の子はさらに驚いて、母親の元に走り寄った。
その一部始終を見ていた私は、おかしくておかしくて・・・

そのおじいさん、「いらっしゃいませ」以外にもつぶやくことがあって。
「こんどのxx日は、新聞が休刊やからな。」
と、土曜日にしてその翌々日の月曜休刊を告げている。
この微妙なかんじがたまらなくおもしろくて、かわいくて、図書館に行くとついつい目で追ってしまう。
勝負は午前中。
お昼間近になると、ご飯を食べに帰るのか姿をくらます。
さて、ゴールデンウィークのおじいさんの予定はどうなのだろう。
ちょっと、いや、かなり楽しみである。
f0128662_18544023.jpg

[PR]
by citroentz | 2011-04-23 18:30 | つらつら | Comments(0)
映画「東京原発」。
今だからこそ見て、考えたい。
[PR]
by citroentz | 2011-04-16 19:26 | つらつら | Comments(0)

食べる桜

f0128662_1914077.jpg

入学シーズン到来である。

あんな大災害があった直後だから仕方がないのかもしれないが、新しいスタートをきる喜びが満ちあふれた春とはいえない。
しかし、お祝いをする気持ちは日本全国どこでも同じ。

私の友人、知人のこどもさんたちも、幼稚園、小中高、大学、そして社会人の一年生としてスタートをきる今年の春である。
派手にお祝いすることはなくとも、
「おめでとう!」
「よかったね!!」
と、お祝いの気持ちは伝えたくて。

桜の花を刻み込んだクッキーを焼いた。
たかがクッキー、されどクッキー。
花びらの形に焼き上げたかったのに、なんだかブサイクな形になってしまった。
器量の悪いこのコたちは、自分のお腹に収め、無難に丸く焼き上げたものを贈る。

新しい学校で、いっぱいの桜が咲きますように。
ご入学おめでとうございます。
[PR]
by citroentz | 2011-04-08 19:11 | もぐもぐ | Comments(0)

流星号、応答せよ

4月にはいってもまだ尚寒い今年の春である。
いつまでもタートルネックのニットを着込むわけにいかず、襟元が開いた服に少しずつシフトチェンジしてはいるが、自転車で通勤するわが身にはつらいものがある。
そこで登場するのが、ストールの類。
今朝も、白いストールを巻いて出かけようとしたら夫が
「なんか、“スーパー・ジェッター”みたいやな。」
という。
その一言を背に受けて、玄関をあとにした私
エレベーターの中も、自転車をこいでいる間も、頭の中は
♪ジェッター、ジェッター、スーパージェッター、われらのスーパージェッター♪
という“スーパージェッター”の主題歌が回り続けている。
はらっても、はらっても、ずーーーっと、ずーーーーーーっと。
♪未来の国からやってきた
知恵とちからと勇気の子
進めジェッター、嵐をくだけ
走れ流星まっしぐら
マッハ15のスピードだ
ジェッター ジェッター、スーパージェッター
我らのスーパージェッター♪



ほんまに、スーパージェッターみたいにマッハで飛べるヒーローがいてたら、原発の収束もちょちょいのちょいやのになぁ・・
[PR]
by citroentz | 2011-04-05 21:36 | つらつら | Comments(0)

心で奏でる旋律

f0128662_18294872.jpg
娘時代にお世話になったピアノの先生が還暦を迎えられた。
4人のお孫さんに恵まれ、お嬢さんのところのお孫さんの世話や、ご主人、ご自身の年老いた親の世話で日々忙しくされている。
それでありながら、世の中の動きにも敏感で、高感度である。
そんな先生に、お祝いのカードを。
赤いちゃんちゃんこなんかより、やっぱりピアノでしょ、ってことで赤の紙でグランドピアノのポップアップカードを作る。

「ドヴィッシーってどこの作曲家かわかる?」
と、問われカタカナ名の作曲家だから安直に
「アメリカですか?」
と、田舎の女子学生丸出しの、今考えても赤面するような無教養な返答をした私。
そんな思い出の曲
「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」
の楽譜も、誕生石を意識したキュービックジルコニアもアレンジ。。

いつまでもお元気で、私の指標でいらしてください。
[PR]
by citroentz | 2011-04-04 18:30 | ちまちま・・有頂天紙倶楽部 | Comments(0)
友人のツィッターで見つけた記事。
「被災地の子供達に送るスクールバッグ募集」http://www.jhia.org/info/
私のつたないソーイングの腕でも、お役にたてるかもしれない。
私より上手な方なら、もっともっと喜んでくれるこども達がいるに違いない。
そう、思います。
よかったら、一緒にあなたも送りませんか?
[PR]
by citroentz | 2011-04-02 16:43 | つらつら | Comments(5)

残り半世紀、反省記としないための覚え書き


by citroentz