<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

学祭の期間を使って、息子が帰省してきた。
京都での一人暮らしを満喫しており、時季外れの帰省なんて珍しいな、と思っていたら
「なんか、弱気になってるあんた(=夫)が気になって・・」
というではないか。
別になんということはないメールを夫が息子に送っただけである。
実際、夫がこのところテンションが下がっていることは私も感じていた。
だが、まぁ長い人生、そんな時期もあるわなぁ、と私は黙って見ていた(というかほっておいた)
よもや、息子がそこに気づくとは思っても見なかった。
どっちかといえばKYなこどもだったはず・・

そんなとき、思い出したのは、朝ドラ「カーネーション」のヒロイン糸子の言葉。
権勢をふるって、いつも自分を甘えさせてくれていた大金持ちの祖父母が、現役を引退し、急に老け込んでしまった姿をみて
「いつの間にか、自分を守ってくれるはずの人たちが、自分が守らなければならない存在にかわっていた」
とつぶやく。(うまいなぁ、渡辺あやさん)

夫の薄くなった頭や、酔いが回るのが早くなった様子を見て、糸子と同じ言葉が息子の頭をよぎっていたのかもしれない。
[PR]
by citroentz | 2011-11-28 18:43 | つらつら | Comments(2)

ぴーひゃらぴーひゃら

息子が幼い頃、好きだった「踊るぽんぽこりん」
もみじのような小さな手を打ち、お尻をふってノっていた。
先日、久しぶりに耳にした。
あらためて聴いてみると、けっこうノリがよくて良い歌だなぁ、と思わず口ずさんでしまう。

スーパーで見つけたちびまるこちゃんのキャラメル。
口に含みたくなるのも、季節のせいか・・
どんよりと垂れこめる低いグレイの雲は、暖かな部屋や、甘いものを恋しくさせる。
f0128662_15534372.jpg

[PR]
by citroentz | 2011-11-23 15:57 | つらつら | Comments(0)

いたわりいたわられ

今日は「いい夫婦の日」
僭越ながら、今この国で一番理想的な夫婦といえば天皇陛下と皇后様ではないか、と思う。
いつだったか、お誕生日の会見で、声を詰まらせながら皇后様への感謝を述べられた天皇陛下にぐっときたひとは少なくなかったろう。
また、先の震災に際し、お二人で被災地を慰問されたとき、
ヘリコプターのタラップから降りられる際、手をさしのべ皇后様を助けて差し上げておられた陛下。
今回、陛下が肺炎を患い入院されると、毎日朝夕病院に出向き、陛下と同じ病院食を召し上がっている皇后様。
これって夫婦の理想的な姿だなぁ、とおもう。
私なんて、病院食のニオイを嗅いだだけで、うぇっぷ、となってしまう。
自分が元気で、夫が入院したから、といって同じものを食べよう、なんて発想は微塵もわきそうにない。

自分が何かをしてもらうことだけを相手に期待するのではなく、
自分も何かしてあげたい、
お互いを思いやる気持ちを持ち続けることが、「いい夫婦」でいるコツなんだろうな。
そんな気がする。
f0128662_18551518.jpg

[PR]
by citroentz | 2011-11-22 18:48 | つらつら | Comments(0)

コメコメクラブ

f0128662_18405833.jpg
昔、芸能界に疎い夫が、同僚とカラオケに行き
「なんや、この”マイマイクラブ”って」
と、米米クラブのことを聞いたそうな。
閑話休題。
お米は、絞った汁(=日本酒)を毎日飲んでいるからいらん。
と、ご飯に興味を示さなかった夫が最近ご飯をよく食べている。

きっかけは、おこげ。
バゲット、おかき、鳥の皮、といったぱりぱりしたものが大好きな私たち。
かりっとおいしそうに焦げたものを見ると、ついつい手が出てしまう。
どうやら土鍋でご飯を炊くとおいしいおこげができるときき、欲しくなってしまったのである。
ご飯炊き専用の土鍋が。
それしか使い途のないモノを買うのはもう、やめよう。
そう心に誓ってからまだそんなに経ってはいない。
土鍋は、いま既に二つある。
大人数用のものと、一人鍋用のもの。
どちらも、一合や二合炊くには、ちょっと不便。
ってことで、結局三合炊きのものを購入。

これが、意外によくって。
なにより炊きあがりが電気炊飯器に比べて早い。
そしてなによりのお楽しみはおこげ。
普通に炊くとおこげはほとんどできないが、わざわざ長く火にかけて作るおこげ。
底に貼り付いたかりかりしたのをベリベリっとはがす快感と、口に入れたときの歯ごたえ。
んーーーー、んまぁい!
当分、このブームは続きそう。。
[PR]
by citroentz | 2011-11-17 14:47 | もぐもぐ | Comments(6)

おすましの装い

先日着手したジャケットができた。
背中を押して貰ったこともあり、ブレードは付けた。
ただし、後日気分が変わったときのため、手でまつりつけ。
ミシンでたたくと、未熟な腕のアラが出る、というのもあって。
原型にあったポケットと襟は省く。
裏地を縫い止めるまでは、なかなか良い感じ!
と、思っていたのに、縫い合わせた瞬間、手作り感満載な残念!作品に。
ああ、やっぱり私のソーイングはまだまだである。

指定のボタンサイズ2,5㎝は、なかなか気に入ったものが見あたらず、結局自分で作ることに。
共布にビーズを縫い止め、くるみボタン仕立てで。
ちょっとクチュール感アップになったかな・・

布 デパートの輸入布バーゲンで
パターン クルール「2ウェイブレードジャケット」

f0128662_16193736.jpg

[PR]
by citroentz | 2011-11-06 16:22 | ちまちま | Comments(12)

途中経過

もうすぐある会社の行事に向け、ジャケットを作っている。
あとは、ボタンホール、ボタンつけ、それとブレード。
うーん・・ブレード、あったほうがいいのかな・・
でも買ってしまったし。
4メートルも、他に使い途ないよな、これ。
f0128662_1752199.jpg

[PR]
by citroentz | 2011-11-03 17:52 | ちまちま | Comments(2)

残り半世紀、反省記としないための覚え書き


by citroentz