<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

間違い電話

夕飯の支度の最中に、固定電話が鳴った。
汚れていた手を洗い、大急ぎで受話器を取ろうとしたら、電話は切れた。

先日も、同じことがあった。
しかし、それは夜中、眠りに落ちていた最中のことだった。
意識の遠くで、電話の呼び出し音が聞こえる。
寝室には子機を置いていないので、リビングから聞こえるコール音は、眠りの中では遠い。
夢?現実?
と、ねぼけた頭で考え、現実のことと認識すると、たちまち早打ちになる心臓の鼓動。
大急ぎで跳ね起きて、リビングの電話にかけだした。
明かりをつけ、受話器を取ろうとした瞬間、コール音は切れた。
心臓は早鐘のようにどっくん、どっくんと大きく打ったまま・・
「誰だったんだろう?」
にわかに目は冴え渡り、思い当たる両方の親のことを考える。
眠りが深い夫は眠り込んだままである。

ベッドに戻ってもしばらくは、心臓が痛いほど鼓動が早くて眠りにつけない。
これだから夜中の電話は嫌いだ。
今までに二度、夜中に電話を受けた。
一度目は舅が亡くなったという連絡のとき。
そして二度目は、姑が腸閉塞で救急に担ぎ込まれたとき。
嫌なことばかりが頭を駆けめぐる。
呑気な夫は、
「よっぽどのことやったら、またかけてくるやろ。
おかんの入院のときが、そうやったやろ?」とけろりと言ってのける。

結局、その夜、二度と電話がかかることはなかった。

ルルル、ルルル、と三回ならして切ったら、それはそれは寂しい私からのI want you

そんな歌詞のユーミンの唄があった。
三回はならなかったから、きっと夫の浮気相手からではないんだろう。
本当に夜中の間違い電話は、嫌い。
[PR]
by citroentz | 2012-03-29 22:22 | つらつら | Comments(4)

どんなときも

今日17日は、息子の誕生日。
一人暮らしを謳歌する彼は、帰省などしてこない。
昆布、ニンニク、珈琲を送ってくれ、というのでついでに大好きな苺と、苺を焼き込んだチーズケーキを一緒に送った。
22年前に生まれてきたときから、毎年、毎年、願うことはただ一つ。
健康でありますように。
元気でさえいれば、山も谷も踏み越えてゆけるはず。
今年も彼に贈る言葉は、
「今年も怪我と健康には気をつけて」
お誕生日おめでとう。
f0128662_2047174.jpg

[PR]
by citroentz | 2012-03-17 20:49 | つらつら | Comments(4)

いちごを食べましょ

情報番組が好きである。
見ると試してみたくなる。
これもそのひとつ
ためしてガッテン!でやっていたイチゴのへたの楽な取り方。
f0128662_20215362.jpg

用意するのはストロー
f0128662_20225143.jpg


いちごの先にストローを挿しいれ
f0128662_2024555.jpg


ぐぐっとへたを持ち上げ
f0128662_20244425.jpg


はずして
f0128662_20251342.jpg


できあがり。
小粒から中粒くらいの大きさが良いようです。
[PR]
by citroentz | 2012-03-06 20:26 | つらつら | Comments(2)

残り半世紀、反省記としないための覚え書き


by citroentz