<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2012白星黒星

f0128662_16303511.jpg
前年の買い物を振り返る星取り表です。
モノがあふれる我が家。
世間で声高にささやかれる断捨離も、つねに頭の片隅にはあり
はたまた、夫と私の両方の実家をみるにつけ、このまま歳をとってはいかん!と人のふり見て我がふり直し、
ということもあり
何より一番現実的には、軍資金が枯渇状態にあるということで、なるべく「雑貨」とよばれる類には眼を背けて生きている今日この頃なのですが。
それでも、どうしても誘惑には勝てず、家に取り込んだものたち。
厳選して買ったつもりでも、やはりこれは買わなくてもよかったかも・・
というものもいくつかありました。
で。
去年買った中で、我が家にとっての一番の白星は
「飛騨コンロ」です。
世間一般、おおかたのご家庭にはひっじょーに邪魔者きわまりない代物になること間違いなしだと思われますが、我が家では満足度が一番高かった買い物といえます。
とにかく、おいしい。
肉も魚も、パンも、野菜も、栗も・・
じんわり焼ける状態は、食物のうまみを引き出してくれます。
焼き上がりまでの時間を考えると、スローフードの極みともいえますが、その時間もまた愉しみでもあるのです。
ちろちろと燃える炭火の赤い色は、ケモノとは違う人間としての本能を呼び覚ましてもくれるようです(大げさ・・)

あとは、菅原硝子の猪口。
飲み助の私たち夫婦には、このお上品な量しか入らない猪口は、継ぎ足すのが忙しくて使い物にはなりにくいのですが、箸休めなどちょこっとした料理を盛りつけるのには、最高の器でした。
でこぼことした表面で受けた光が拡散する様も、料理を上等に演出してくれます。
f0128662_16122123.jpg

私の身の回りのモノでヒットだったのは、オルビスのクリームアイシャドー。
ベースをこれにすると、後に乗せるパウダーアイシャドーの持ちがよくなり、めがねへの飛び散りがなくなりました。
お値段がプチなのも二重丸です。

黒星は何か、といえばユーミンのベストCD
「テッパンな」四十何曲かが入って、プロコル・ハルムとの競演や、DVDもついている、というお得感なキャッチフレーズにのせられて買ってしまいました。
ユーミンは好きな歌手ですが、どれもこれも文句なしに好きというわけでもなくて。
ヒットチャートにでたような曲は好きになれなかったのです。
世の中のテッパンな曲は、私にとっては全然テッパンではなかったようで。f0128662_16192493.jpg

ベスト盤っていうのは、いつの時代も自分で作らなければいけませんね。

そうそう。
ものというのではありませんが、「よしもとばななさん」
彼女の作品に、去年は目覚めてしまいました。
すっかりファンに。
メンタルな部分での大白星かもしれません。

番外編で、グレー星。
ソーダーメーカーです。f0128662_16311646.jpg

炭酸系の飲み物が好きな我が家ですので、ソーダーを買うならソーダーメーカーを買った方が安上がりちゃう?ってことで買いました。
「微」炭酸ですね。これは。。
そういう意味では黒でも白でもなく「グレー」です。
そうはいっても、夏の間は活躍しました。

ほかにもあったかもしれないけども、思い出せません。
でも、きっと思い出せないってことは、それくらいのものってことでしょう。

今年も、ぐぐっとわしづかみにされるものに出会えるでしょうか。
[PR]
by citroentz | 2013-01-14 16:35 | どきどき | Comments(4)

新年のキロク

新しい年が始まりました。
今年も、おせち料理は我が家流で整えました。
甘いもの、根菜類の嫌いな夫にあわせた料理です。
黒豆は、一昨年の暮れに作ったものが好評だったのですが、毎度のことながら適当につくったのでそのレシピがわからず、とりあえず手元にあった栗原さんの「すてきレシピ」にのっていた作り方を参考に。
あっさりとした味で、土鍋効果かふっくらと煮上がりました。
でも、食べてみて思い出したのですが、一昨年の成功の鍵は、黒砂糖を使ったこと!だったのですね。
甘みのこくというか、深みのある味わいが黒砂糖にはありました。
今年の暮れには、忘れずに黒砂糖で炊かないと。
盛りつけは、節子さんが暮れに切ってくれた青竹に。
サイズを伝えたわけではないのに、お重の高さにぴったり!
金粉を散らすと、まるで高級料亭の趣です。

はんぺん、みりんであっさりと焼き上げた伊達巻きも好評でした。
結婚と同時に買った28年目にはいるフードプロセッサー万歳です。
なくなった舅が気に入ってくれていたという春慶塗りのお重に気持ちばかりの料理を詰めて、今年もスタートです。
どうぞ、今年も穏やかな一年でありますよう・・
f0128662_23433294.jpg

[PR]
by citroentz | 2013-01-04 23:45 | もぐもぐ | Comments(4)

残り半世紀、反省記としないための覚え書き


by citroentz