昨日 そして今日から

息子が初めて履いた靴。
おぼつかない足取りで、一歩、また一歩を踏みしめた19年前。
一挙手一投足に、目を見張り、夫婦で驚き喜んだあの日々。
長かった家での生活にようやくピリオドを打ち、巣立った息子。
まわりの時間の流れとは別に、自分時間のねじを巻き始めた。
親の庇護のもとを離れ、自分の目で見て、自分の手足を動かし、自分の頭でしっかりと考え生きておゆき。
私たちは、私たちの生活を、また新たに始めてゆくから。
f0128662_22274356.jpg

[PR]
# by citroentz | 2010-04-01 00:01 | つらつら | Comments(2)

残り半世紀、反省記としないための覚え書き


by citroentz